読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かみふじの花

20代のオタク女。 漫画とアニメとゲームが好き。 Twitter依存。 まったり更新するブログ。

サモンナイト6 プレイ感想【11】いよいよ世界の謎に切り込んでゆく

サモンナイト ゲーム

ネタバレカップリング発言が相変わらずの勢い。
後半にさしかかり、サモンナイト6の深刻なネタバレがあります。

第21章 嘲笑うべき真実

あの、ますますこのイスラがどの段階から来たイスラなのかよくわからないのですが…ちょっと真剣に考えてみるか。

このアズリアやレックスと同じ時間軸、というのが可能性高いかな。

だとすると、レックスは「アズリアと夜会話をしているときに繭世界に喚び出された」らしいし、持っている剣はウィスタリアスだし…。
その状態でアズリアと夜会話ができるのって、アズリアED行き直前の、第15話の夜会話だけなんですよね。

明日は遺跡に立てこもったイスラをみんなで倒しに行くぞっていうタイミング…。
つまりイスラは遺跡に立てこもっているときに繭世界に?

そのわりには、影法師イスラに追いかけられていたときの言動が、もっと無垢というか幼い感じがしたんだよな…。

無垢で幼いイスラといえば、イスラEDで記憶喪失になったイスラだけど…。
外伝小説「受け継がれし炎」でもその状態のイスラが描かれてますよね。
でも、そのイスラがキルスレスを抜剣覚醒できるのはおかしいし。

うーーーん…。

ここで「記憶が混じっているのかも」と言われてるし、「自分の影法師に追われていた頃のイスラ」は、「ED後の記憶喪失になったイスラ」で、自分の影法師に取り込まれたことがきっかけで、レックスやアティと対立していた頃の記憶が混じった…とか?

でも自分の影法師に取り込まれる前のイスラも、「抜剣覚醒」ができたんだよな…。

結局、「色んな時間軸の記憶がちょっとずつ混じったイスラ」っていう、ぼんやりした認識でいるのが一番正しいのかな…?

 

ああ、そうか、この時代のエニシアはもしかして、カサスやレンドラーやゲックとも出会う前…。

誰かとお話したいけど、ギアン以外に話し相手がいない頃のエニシアか。
スカーレルとおしゃべりして過ごしたいエニシアかわいい。

で、なんだこのギアンはwwww

あーエニシアに頼まれて食材ハンターするギアン可愛い…可愛い…。

待って、ギアンもエニシアも料理なんかできるの!?
2人とも全然できなさそうなんだけど…!

このエルストさんとスカーレルの会話、すごくない…?
スカーレルは、この繭世界に来たことで組織をぬけ出すきっかけになったかもしれなくて、エルストさんは今後リィンバウムに戻ることで、サモンナイト5の本編では描かれなかった、"ブラッテルン兄弟を救う展開"に持っていけるかもしれない、という示唆…。
うわー、ロマンだなー。サモンナイト6独特の設定がここの会話でものすごく活きている気がする。

スカーレルとエルストとエニシア(と見舞いのギアン)、クノンと一緒に楽しそうにやってて和むなあww

い、いす、イスラにはじめてのおともだちができた(´;ω;`)ブワッ

女の子扱いしてほしいフェアちゃん可愛い、かわいい…!

アトシュさんが謝ることなんかあるかな…!?
アティ先生がつまみ食いすることなんかあるかな…!?

ネスティに似てると言われるギアン。確かに似てる。
一緒にのんびりさぼってるマグナとトリスかわいいなー。

お金がたまってきたので、ショップで食材を買って料理を色々作ってみたのですが、料理のグラフィックが好みだなぁ。おいしそう。

機械遺跡…ここサモンナイト2の禁忌の森のあれかな。

メルギトスさんに「進むと死にますよ」って止められた。
と思いきやトウヤとキールにも止められた。

バトルもいいけど、とりあえずトウヤがどういう理由で止めたがっているのかは先に聞いといたら…?
ライ「理由なんてぶっ飛ばしてから聞く!」
フェア「こうする方が後腐れなくていいしね!」

アッハイ

イベントバトル

スキルが充実してくると、ギアン様ほんと壊れ性能…。
送還術がないし、召喚術の選択肢も狭いぶん、PSP版よりは常人寄りか…?

 

メルギトスさんが世界観説明をしてくださる!

この世界に存在する物の全ては、影法師と同様、記憶と魔力の糸で出来ている。
魔力の糸の集合体に、記憶が投影されることで、実体をもっているように見える。

ああ、そうだね、エクステーゼの世界もそんな感じの世界だった…。
あっちは魂が存在してたから、むしろ繭世界よりは"本人"だったかもしれない。

サモナイトリーフも、刻まれた記憶を核に召喚獣の影法師を作っていたと。

ここでやっと共界線<クリプス>の名前が…!

このあたりの、始原のエルゴから分裂して世界ができていった話、U:X5巻でじっくり説明してくれてたね。

あ、この世界の魔力の糸とは別物なの? ややこしい。
共界線から記憶を引き出して、繭世界の糸を素材とし、投影する。
この世界に召喚されてきたわけではなく、共界線をたぐって引き込まれ、元いた世界から切り取られてきた…と。
本来、共界線が切り離された時点で存在は消滅してしまうけど、繭世界の繭がその崩壊を防いでいる…と…?

アムとラージュは複数の記憶のかけらから奇跡的に生まれた存在?

あれ、狂界戦争後、つまりサモンナイト5の世界って、エルゴの庇護と共界線の存在はどうなってたっけ、後で調べなきゃ…。

敵はずっと昔から、エルゴさえも欺きながらリィンバウムを齧ってたと。

 

第22章 理知と狂気の彼岸にて

まさかこのタイミングで章が区切られるとは。

創造主『異識体<イリデルシア>』を母体とし、後継者として育つべく餌場へと放たれた分身…?

なんかまた新しい単語が出てきた。
サモンナイトシリーズの世界観大好きだけど私の脳のキャパが追いつかないぜ!

異識体はエルゴと同格以上の存在だけど、エルゴが自分の世界を守護している一方で、異識体は食べるために行動している。
共界線を刈り取ることで、他の世界をつまみ食いしたいが、そのままでは元の世界とのつながりが強すぎて食べられない。
放し飼いにし、繭世界へと定着させれば、やがて記憶も薄れ、つながりも途絶える。

ふむー。
さっきルチルも言っていたとおり、エクステーゼの世界にどこかしら似てるね。

イストは分身として作られ、餌場を与えられたが、ただ食べるだけの生活は虚しく、ここにやってくる他の者を見守りたいと思うようになった。
ただ、イストがなかなか自立しようとしないので、異識体はイストごと世界を喰らって、また新しく作りなおすつもりでいるらしい。

喚ばれては消えていく人間の記憶を元に自然発生したラージュとアムは、初めてこの世界に誕生した生命。アダムとイヴか…?

おい最後うるっとしてしまったぞ!
イストはふたりの親…行く末を見守りたいって気持ちわかるな、って相槌を打ったのが、やがて大校長になるレックス先生だというのもなんか…(´;ω;`)

 

竜の子をカイルにとられて複雑な気持ちのセイロンが可愛いww

悪魔にさんざんかわいそうな目にあわされてきたスピネルちゃん、ここにきてメルギトスと対話してしまうのか…www

トリスの寝癖をとかしてあげるギアン…!?えっどうした!?
いや可愛いけど!にやついてしまったけど!
ギアンが妙に女の子に優しいのも知ってるけど!
トリスはニンゲンだよ!?大丈夫!?

ネストリのネスティに嫉妬されるギアンwwwwwww
そういえば、ギアン、ここにきて名字を名乗ってないよね?
ネスティは無職の派閥の幹部、クラストフ家の召喚師だって知ってるのか。
お互いにいけ好かないメガネ呼ばわりwwww

アム(占い)から見た好感度だけではなく、カップリンg…仲間同士の友好度も上げられるらしいんですよね。
一緒に戦闘に出したり、派遣クエストに一緒に出すことでも上がるとか。
カップリング厨としては、自分の推しカプ同士の友好度を上げときたいですね…ってことで、派遣クエストをここらで消化。
でも、クエストとキャラの属性の相性があるから、なかなか思うようなキャラの組み合わせで出せないな。

ギアン+エニシア、ギアン+フェア、エニシア+フェア、3パターンの友好度を上げたいけど、エニシアがユニットとして使えるようになるのは4月の無料アップデート以後だしなー。

 

仲間になっても相変わらずのメルギトスさん最高ですね…。
3Dモデルも綺麗だし、サモンナイト6ってメルギトスのためのゲームなのでは。

お、魔王ハヤトが出てきた。

そういえば、この世界の創造主は食べるために行動してるってことだけど、やたらお腹を空かせている魔王ハヤトと何か関係ありそうだな。ないのかな。

ここの、カノン→イスラ→バノッサの短いやりとり最高じゃない…?

ギアン様さすが「魔獣調教師」らしい物言いですね。

イベントバトル

魔王ハヤトと決戦。
サモンナイト初代のバッドエンドで出てくる存在と、サモンナイト6で決戦することになるなんて、感慨深いものだな…。

だんだんキャラのMOVが伸びないことがつらくなってきた。コネクトである程度カバーできるとはいえ、うーむ…。フェアちゃんがすいすい進んでくれるのは嬉しいけど、他のすべてのキャラが置いてけぼりに!
クラスチェンジをもっと解放すれば解決する…のかしら?
クロックラビィとかいないのかなー。

ギアンとフェアのサモンバーストでトドメを刺せてニヤニヤ。

 

メルギトスさんのBGMぶった斬りでちょっと笑ってしまったww

ハヤトが仲間になったー!
これで全員か…長かったなー。

 

夜会話

ギアンを選択。

あ、アムちゃんに生い立ちについて話してくれるのか。意外だ。
サモンナイト4で「エニシアやクラウレには、ここまで話したりできなかったのに」って言ってたから、生い立ちにまつわるすべてのエピソードは秘密にしたがる人なのかと思っていた。

生い立ちについてざっくりと説明はしたけど、父親に復讐したいとか、母親だけは好きだとか、その辺はアムちゃんには話していないから、ギアンにとってはそっちのほうが秘密として重要…ってことか…。

と思ったら母親の形見みせてくれたwwwww

お前以外と自分の生い立ちについてオープンだな!?

 

ここまでの感想

やっと詳しい話か聞けた。
やっぱりサモンナイトの世界観設定が大好きだなー。

本家ゲームシリーズから、外伝小説に至るまで、綺麗に全部つながってるんだもんな…。

いよいよ次が最後かな?