読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かみふじの花

20代のオタク女。 漫画とアニメとゲームが好き。 Twitter依存。 まったり更新するブログ。

アニメ「うしおととら」初見の14話~26話感想

kamifujinohana.hatenadiary.jp
▲1~13話の感想はこちら。
この記事に14話も書き加えようと思ってたけど、14話から2クール目だった。
ということで記事を分けます。

ツンデレとらちゃん可愛いよー…。

 

目次

第14話 婢妖追跡~伝承者

白面の者が自ら近況報告をなさる!
目のやつネウロでみたことある!

OP変わってるー! そうか今回から2クール目か!
なんかマッドサイエンティストみたいなトリオいる…。
うしおの目が!?目があー!!
獣の槍の暴走みたいなやつかなー。
こういう使い手を選ぶタイプの武器って、とりあえず1回は暴走しとこ!みたいな法律あるからな。

もう北海道着いたのか!
青森に恐山あるからそこでも何かやるかと思ってた。

北海道って土地が広いし迷うのもしゃーないわなと思ったけどそういう雰囲気じゃなかった。
ギャグ顔のうしとら可愛すぎます。

エリートな感じの女の子だ!
スタッフロール観るまでCV水樹奈々とは気づかなかった…。

槍を迷い、戸惑いながら手放すときの動きと構図がとても良いなぁ。
でもこれ使いこなせないやつだよね、知ってる。
するっと呆けているうちに槍を手放しちゃうのはさっきとの対比か。
いいなー。多くを語らず動きで魅せてくれるわー。

アクションするうしおかっこいいわーと思ってたら突然のサービスカット。
獣の槍スケベじゃない? え? パンツ切れてない? え?
パンツ脱げてない? え、いやらしすぎじゃない? 全裸よりいやらしいわ!

うしおは女の子を口説かずには会話できないんだろうか。
一級フラグ建築士だよ…。

とらちゃんあなたも似たタイプのツンデレだからね。

アテレコ可愛いwww
このバイクの人はなんていうか主人公にはなれないキャラデザだなって…

どいつもこいつもツンデレに向かって「お前はなぜそのようにツンデレなのか」って真正面から聞きすぎでしょ! そんなこと聞かれたら恥ずかしいでしょ!?

髪の毛でカサカサする動きはさすがにちょっと気持ち悪いぞ!?
でも両手両足ちぎったれー!みたいな気迫はすごく好き!
あとその髪の毛…いやタテガミ? 便利だね!?

「うしおと一緒にいるとめっちゃ楽しい(意訳)」

バスの運転手が今日も可哀想。
彼が助かってもあとで暴走運転の責任を追求されるし、死んでしまったらそれこそ可哀想だし、もうどうあがいても可哀想…。

 

エンディング「負けるな小さきものよ」

負けるな小さきものよ

負けるな小さきものよ

 

 お、エンディングは曲が変わってるぞ。

これまた懐かしい感じの絵で…。
今度は前回よりも微笑ましさのあるエンディングだなー。

あれ? バイク乗ってる。
北海道をツーリングすんのは楽しそうだなぁ。

と思ってたらとらまゆが 可愛い

はんばっが美味しそうに食べてる…
可愛い…可愛い…
真由子の出番がしばらくなさそうだけど、これで生きていけるわ…

 

第15話 追撃の交差点~伝承者

 バ、バスの運転手ー!(3話ぶり2度目)

バトル漫画に出てしまった運転手かわいそう…。
被害者の会と保険制度つくろ…?

地面すれすれで鼻くんかくんかするとら、猫みたいで可愛い。

 い、一般車両ー!!

自分が普段車を運転しているからか、こういう罪のない車がぶっ飛ばされるシーンはヒヤヒヤするな! バスの乗客はとりあえず置いといてこの車の人は大丈夫!?

さっき運転手さん床に転がってなかった…? どこいったの?

「あのバカ」って手で顔を覆うとらに漂う、長年連れ添った相棒感。
「ほんとは嫌だけど」って言い訳を重ねるところがもうね。
今日もよいツンデレですね(今日もよいお日柄ですね)

とらって頭良いよなぁ…。
うしおが賢くなさそうだからバランスいいな。

バスをお前そんな…お菓子の箱を開けるみたいにそんな…。
乗客をあつめて吹き飛ばすって発想はなかった。

カーッ!って指立てると光るやつだ!
これどういう効果? ふんわりクッション? 重力をあれするとか? 空気の層をなんとかあれするとか?

もうバスっていうかこれ荷台!
荷台の上で立ちあがるうしおかっこいい!
最初からうしおが槍持てばよかったのでは…とか言ったらだめなやつだよねたぶん。

断末魔でこの白いやつが白面のなんとか様って言ったのが聞き取れぬ。

乗客を巻き込んだことに罪悪感を覚えてしょんぼりするうしお可愛いぞ。ジョセフ・ジョースターさんは見習ってください。
北海道を車両なしで移動すんのはきつすぎるなー。バイクの兄さんありがたいぜ。名前覚えてなくてごめん。

そして突然はさまれる全裸でお薬のお兄さん。やばいやつや。

好きな女の子うんぬんつっこまれて言い返すうしおが可愛いー。
ニヤニヤするー。 麻子か? 麻子だな?

突然見知らぬフルフェイスメットの集団に囲まれるの、怖いと思う。

純ちゃん可愛いけど、うしおに突っかかるのはやめなされ。
この子がハッとして振り返るときの作画が妙になめらかで良いのはなんで?

ひるこ? 蛭子神?
大神のラスボスの正体を考察すると必ず候補に挙がるあの神様?

お兄ちゃんのゲス顔がお手本のようなゲス顔!
蟲がにゅるにゅるするシーン気持ち悪いなー!!

雲外鏡のおんじ便利…。妖怪インターネットじゃん…。
便利だからうしお、手鏡とか持ち歩いたら? 男の子だからきつい?

体の中に入るっていうから打ち出の小槌で小さくなるのかなと思ったら全然違った。そもそも打ち出の小槌って大きくなるものだった。完全に大神脳だった。

助けてもらったけどその姿が怖くて怖いって言っちゃうシチュエーションもわりとあちこちで見るなぁ。ポケットモンスターSPECIALとかサモンナイト4とか。どの時代からの伝統なんだろうか。

血まみれお兄ちゃんの事件から、うしおが最近槍を手にしてお兄ちゃんの様子がおかしくなるまで、数年くらい時間があったと思うんですがそれは…。

お兄ちゃんが昔のゲームのラスボスみたいな出現の仕方。
回想シーンの純ちゃん可愛い。

動揺しながら後ずさって背中から落ちてくやつやん…。
と思ったら本当に落ちた。かまいたち兄貴の前例があるからこれは助かるフラグ。
うしおが助けに行って槍の力でなんとかする展開かしら。

 

第16話 変貌

開幕早々に助かった!槍すげー

うしお本当に中学生!?
どんな生き方したらそんなセリフが出てくるの!?

おんじの口調が意外とフランク。
とんとん拍子に話が進むぞ!

えっ なにこの緑のもふもふ 可愛い…
尻尾のわさーってなってる感じが妖怪ぽくていい。
ちっこい。家に一匹ほしい。

妖怪は人間相手にはとりあえずツンデレしなきゃいけない決まりでもあるのか。

こんな話の流れなのに、とらが何も口出しして来ないなぁと思っていたら、私の見込みが甘かったようだ。
これはもう「うしおは止めても無駄」ってわかりきってる態度だわ。
「ぴったりついてく」って言い方が可愛いぞ。

小さくなって人間の体の中に入る、っていうのも一種のセオリーかな。一寸法師とか。
大神でもそんな話あったなぁ。

体の中の黄色い管は神経かしら。

みんながお兄ちゃんを地面に押さえつけてる様子を俯瞰するシーン、笑うとこじゃないのにお兄ちゃんの顔がおもしろくて笑ってしまった。ごめん。

うしお・とら・イズナの3人はカラーバランスがいいなぁ。

う、うしおにものすごい腕毛が!
槍に内部から食い破られる感じ?こわい。痛くないのかそれ…。

出会って間もないイズナにツンデレを見破られているとら。
ここまで見透かされていると、すでにとらは妖怪たちの中で、「ツンデレ王の長飛丸」とでも呼ばれているのでは…。

純が裸になるとこはえっちなサービスシーンかと思った。
禊だった。いやえっちだったけど。よいおしりですね!

うしおがとらの腕を振り切っていくとこの声優さんの演技がよいなー。

お兄ちゃんの体内からどうやって出てくるのかと思ったら涙か。眼球のあたりにいたんだものな。
体の中のどこかをいじってくしゃみから出てくるかなと思ったのは大神のやりすぎですね。

お兄ちゃんの「その声は届いていたよ」の被せ技がいいなー。うまいなー。

流に支えられてるシーンのうしおの笑顔かわいい。

と思ってたらやっぱり槍さんの暴走きたー! まあそうですよねー。
純はここで何でイズナを抱っこしてんの!? 両者うらやましい!

暴走うしおの声すげー。聞き入る。

元気になったお兄ちゃんが次回、恩返しだぜ!っつって活躍を見せてくれるのかなぁ。

そして、ちょいちょい大神プレイ済みのひとにしかわからないポイントに反応して申し訳ないんですけど、次回「カムイコタンへ」って、マジで…?
今回がエキビョウ戦っぽい話で、風神宮でのヤマタノオロチっぽいシーンもあって、次回カムイ…?
テンションあがるわ…。

 

第17話 カムイコタンへ

あれ!?お兄ちゃん活躍回かと思ったら違う!?

OPにいた、この天女みたいな人が初代…。
ていうかあの櫛、そんな古いものなのか。うしおの母ちゃんの私物じゃなかった。色形を保っててすげえ。普通の櫛ではないんだろうなぁ。

くしけずる」って言葉、初めて聞いたぞ。「梳かす」って意味か。

一緒に観ていた母に聞いたら、「昔は髪の毛に虫とかついてただろうし、何日も洗わなかったり、整髪料の油がついていたりで、櫛を使うときにそういうものも落としていたんじゃないの。だから"けずる"って言うんじゃない?」との考察。
ほー。なるほど。
合ってるかは分からんけど、なるほど。

うしおととらを観ながらシャンプーの歴史に思いを馳せてしまった。

わしが分かんねーのかよーっていうとらちゃん可愛いー。
なんだその言い方。なんだそのポーズ。仲良しの友達か。

髪の毛に拘束されている精神世界のうしお。
なんか血涙流した鍛冶師っぽいおっさんが出てきた。この人が獣の槍の精神?の核?みたいな?

美少女が続々と集結。
東京から旭川は遠くねーか!?旅費は誰が出したの!?
全員集合までどれくらい時間かかったんだろう。

ヒョウさんいつもトイレにいない?
術を使うとき水場が必要で、なるべく人目につかないところでやりたいという事情はよく分かるけれども、そろそろ「いつもトイレにいる人」という印象がつきつつある。

うしおのモテっぷりが…やべえな…
寄生獣新一だってここまでじゃなかった…

あ、みんな同じ錫杖持ってる?
これ会社の支給品? 会社っていうか宗教団体…?

この4人の坊主's、要る!?
いや、こんなことあんま言いたくないけど、こいつら、要る!?
今のところ「純の背景」くらいの役割しか感じられないんだけど!

アニメでカットされたエピソードがあるという話だから、私の知らないところでこの坊主'sが大活躍しているのかもしれん…。

麻子がクローズアップされてるけど、この状況に一番つらい思いをしているのは父ちゃんじゃないだろうか…。

槍をくるくる伝って走るイズナ可愛い。

うしおの髪をひっぱって掴むとら。これ野生のうさぎを捕まえる動きだ。
ちなみに、うさぎにとっての耳は人間にとっての眼球みたいなものだから、生きたうさぎの耳をあんなふうに引っ張ったらダメだぞ!

それぞれの美少女の設定を活かしていくのがいいな。
「生きたがりの礼子」っていうのは…うん、ちょっとおもしろいぞ。

とらまゆがあるなんて聞いてないんですけどー!

真由子の「とらちゃん!」がとても可愛いな…。

この子が陸上部だなんて初めて知った!

カムイコタンで画像検索したら、アニメそっくりの風景が出てきてちょっと感動した。

ところで、槍の伝承候補者?っぽいキャラで、まだ本編に出てない人いるよね?

 

第18話 復活~そしてついに

女子会の約束だ!
「この子の名前なんだったっけ…」って思ってしまった。そうだね勇ちゃんだね!

ふくれてるとらが可愛いと思ったら、とらまゆがさらに可愛い…!!
なんだこれは…なんだこれは…頭掴んでるのはクレーンゲームかな…?腕組み可愛い…とらちゃん呼び可愛い…じたばたもだもだするうううう!!

(あっやっぱり坊主'sのとこから崩れはじめた…)

とらちゃんの真由子救済率100%かよぉ…(悶絶)

結界を貼りながらも男前を忘れない紫暮さんすてき。

とうとうキレるとらちゃん。
と とらちゃんの 真に迫る声 最高ですね…??

えっここでヒョウさん!?
男子トイレコンパス便利だなー!?

えっえっ兄さん!?
この人たちどういう経緯で、かたや浮遊霊かたや地縛霊みたいな感じになったんだろう…。

びゃーーーー!!
麻子に助けを求めるうしおーーー!!(悶絶2度目)

麻子が髪をくしけずるときはさぞかしアクション満載でいくのだろうなー、と思ってたらこの切ない感じ さ 最高ですね…???(二度目)

そんでもってうしおが正気を取り戻した時のかっこよさ さ 最高ですね…!??(三度目)

うしおがいつもの調子に戻って嬉しそうなとらちゃんクッソ可愛いなもう!

コンビバトルいいねーいいねー。
これぞ少年漫画の熱さ!って感じねー!!

うしおがうわ言でも女の子を口説く(戦慄)

やめてー泣けるからやめてー。
しかし父ちゃんのがんばりがうしおに認識されていないのが切ないような、父ちゃんらしくていいとも言えるような。

ダンジョン入る前は体力回復してこ!?
とらちゃんは今回頭を掴むのがブームですかね!?

麻子の「えいっ」が!!!あーーーーーーーー!!!(悶絶3度目)
か 可愛い 可愛い… 素敵…

麻子こんなに大きい声でしゃべってるけどうしおに聞こえてないんだろうか…。

やっぱり麻子が本妻だった、というのが今回の結論でよろしいでしょうか。

 

第19話 時逆の妖

こういうお堂をみると犬夜叉思い出すなー。

「白面の者の一部」っていうから、毛の束とか、爪のカケラとかの小さいものを想像してたら、思ったより大雑把な一部だったでござる。
何これ、どの部分…?顔?

びっくりして飛びつくうしおの可愛さが過去最大級でどうした!?
うしお可愛いぞ!?

なんか謎の…時逆のデザインはこれ何…何?
割れたお皿? 時間に関係する何かかと思って考えてみたけど分からん…不思議なデザインだ…

北海道になんかエゲつないもんが落ちてきて封じられてる、っていうのも大神で見たことあるう!
そういう逸話がアイヌ神話とかにあるんだろうか…。

陰陽博士という単語は初めて聞いた。

このユキ?さんも、ジエメイも、真由子も、前にあの…なんだっけ…首だけファミリー…みたいな妖怪…を地下に封じた人と何か関係あるんだろうなぁ。

この時代にジーパンは無いから」って理由でうしおが脱がされなくて良かった。
とらはいつになったら真由子を名前で呼んでくれるんでしょうか。呼んでくれないんでしょうか。名前知らないわけじゃないよね?

「良かった妖怪じゃなかった」で性格も真由子っぽいんだと確信した。

「死体は不味いんだぞ」っていうけど、とらはもう、うしおを食べる気なくない?

本格的に中国が絡んできたなぁ。
中国でこのアニメが有料配信されてるって聞いたことあるけど、どれくらいの人が観てるのかな。中国のアニメファンの感想が気になる…。

 

うしおととら放送開始した時期に読んでた記事↓

「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む : 「うしおととら」が中国で有料配信に

「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む : 中国での「うしおととら」有料配信、意外に好調?

 

このお兄ちゃん優しげな顔してるけどこれは「のちのち闇堕ちするタイプの優しい顔」ですわー。

材料に女の髪を使うことと、槍を使ううしおの髪が伸びることに何か関係があるんだろうか。

しかしまだ「剣」であって「槍」じゃないし、兄ちゃんも目から血を流してないし、まだ進化系を残してるんだろうなー。
ギリョウ兄ちゃんが何かやらかしそうな気配しかしないので、女の髪がもっとあればいいのにー!っつって手当たり次第に女を殺して歩いたりする?

白面の者の静かな声がいいな。むやみに叫ばないところに凄みを感じる。

女の人がカタカタし始めたのはこれ、もともと九人(数えてないけど九尾っぽいから九人かな)に分裂していたのをひとつに戻したのか、無関係の九人の女性の尻を尻尾でファックして持ち上げたのか、どっちだ。

あと、ほんと、大神大神しつこくて申し訳ないんですけど、九尾の尻尾のさきっちょに女性がくっついてる絵面も、大神で見たことあってテンション上がった。
ついでに言うと、北海道まで旅してきて、伏線回収のために過去に戻るってのも大神でみたことあるからテンション上がってます。
そろそろ大神の監督がうしおととらファンである可能性が私の中で勝手に浮上してきたけど実際どうなのかな?

白面の者の目つきこえーーーー!
静かながら不気味な声と、強すぎる眼力のギャップが良いなぁ。

うしおが母ちゃんを掴み損ねたときの絶望顔たまらん。
母ちゃんが倒れるシーンも絶望感漂って素敵でした。

白面の者の目つきこえええええーーー!(二度目)

最後のシーンは、白面の者の目つきが怖すぎて、うしおがびっくりして立ち止まったところ?
それとも、槍を持って立ち向かってきたうしおを見て、何か思うところがあって、白面の者の目つきが鋭くなったっていうシーン?

どっちにしろおっかねー!
うしおが槍で暴走したときもこんなふうに瞳にガラスの割れ目みたいな亀裂が?走っていた気がする。でも白面の者の瞳に走っている亀裂のほうが線が綺麗だな??うん?何を言っているのかわからなくなってきた。

 

第20話 妖、帰還す

白面の者さん、想像以上にうしおをスルー!今の段階ではただの子供にしか見えないかー。

案の定、ここでお兄ちゃんが発狂。
うしおが「ここでお前が獣の槍を作るんだぜ」って言っちゃっていいのか。

ひ、人身御供かー。大量の髪の毛じゃなかった…。
っていうかごめん…お兄ちゃんの正気度がゼロになって自ら進んで暗黒の法?とかで槍を作るようになるのかと思ってた。ごめん。思ったより善良な市民だった。すまん。

血の涙って、そういう…。憎しみ120%じゃなくて悲しみの…ううう…。
あの状況で、実は望んでいたかもしれないって思っちゃうのは…。わかるよーしょうがねえよー。つらい…。

ってちょっとまてお前自身が槍になるのか!?
槍が作られた後になんかこう…魂的なものが吸収されて、中に宿るのかと思ってた。

これ…あー…これ…そりゃあ…うしおが…槍に…選ばれるわ…
選ばれるはずだわ…あーーーーーー…

この刻まれた文字って今もあるの!? あの赤いヒラヒラで隠れてる部分!?

時逆まさかの双子キャラ。
完全に不意打ちだった。ちょっとわらった。

そんでもって赤い布は別に文字を隠してたわけじゃないの!?
封印のための布…で、偶然、あの文字が隠れただけ…?
おおお混乱してきた。

とりあえず日本列島が柱で支えられているとは知りませんでした!

うしおのお母さん、すまこ…すまこ? どんな字だろうか。
お母さん本当に綺麗な人だなー。

「潮」ってそういう意味かぁーーーーーー…なんか泣けてきた。

2年の期限つきで結婚して子供作ってこい!って送り出されたのか…おおう。
その2年間のエピソードが気になる。あとで描いてくれるんだろうか?
紫暮さん、母ちゃんがとてつもないことになってるって言ってたけど本当にただならぬことになってた。想像以上だった。

もう後には引けない」って本当にその通りすぎるな!?
こんなの、後には引けないにも程があるな!?

はー、色んな伏線がするすると消化されていく、すごい回だった。

次回予告は、今までOPとEDにだけ出てた、槍の候補者?
みたいなキャラがやっと出てくる感じかな?

 

第21話 四人目のキリオ

前にも見た布なのに、なぜか風ノ旅ビトを思い出してしまった。

なんか病んでて強キャラっぽい女の人が出てきたー!
このおっさん神様みたいな外見してるけどこんなアバンで死んでいい人!?

うしおがクラスに優しく迎え入れられてほっこり。
はんばっが食べてるとらちゃん可愛いいいいいい!!!

あっオープニングとエンディングでずっとチラ見してた子が出てきた!
女の子だと思ってたけど、もしやショタか。
この子からも病み属性の気配が。

クイン? クインってカタカナ?トリコにそんな名前の大蛇いたなー。

お婆ちゃん優しそうな人だなぁ。しかし死亡フラグ立てる発言やめて!
やっぱりこの外見、白い髪の女の一族かな…

死神の鎌といいカタカナっぽい名前といいゴールドミストといい、なんでこの子は急に洋風なんだ…?
どこか別のとこから来た? のかな?

発売したばっかのモンハンXをやっているせいか、この子が膝に載せてる鎌がスラッシュアックスに見えてしまった…

このお寺どこにあるんだろう? 京都とか?

あああ…
お婆ちゃん優しくてうしお可愛くて良いシーンだけどこの状況でこういうシーンはどこからどうみても死亡フラグです!!

わー訛っている…ええのう…
関西の方はよくわかんないけど京都とか奈良とかそのへん…?

あのな、歳を重ねるごとに若い男の子がやたら可愛く見えてくるよな、わかる。
若くて素直で元気な男の子めっちゃ可愛いよな、わかる…。
このお婆ちゃん400年も生きてるなら、うしおみたいな子がものすごく可愛く見えるだろうなー…。

がちりん?ガチ輪?

とらちゃんが壁の花(困惑)

いつも思うけど槍の力が発揮されるとき、鐘みたいな音がするのすげー好き。

ミラーコートとカウンターでひたすら耐えて相手を殺すソーナンスみたいなタイプかと思ったら攻撃してきた。

日崎御角さまかっけー!!
っていうかなんだっけ、どっかで聞いた名前だな。
あの頭部だけファミリーを地下に封じたのこの人?

か、かっこいい、強くてクールなお婆ちゃんくっそかっこいい…震える…

静かに倒れるのが(´;ω;`)ウッ…

このショタ過去になんかあった系キャラだなー?
クインもなんか読めないキャラだなぁ。

あーーーー!!(泣く)
ここで!元の口調に!戻るの!やめて!!!!!泣く!!!

うっ優しい…お役目様がみんなに慕われてた理由わかるなぁ…
魂が昇っていくシーン、BGMも相俟って(´;ω;`)ううう…
うしおの叫び声が聞こえないのもいい演出だなぁ…。

この坊さんがうしおにかけた言葉、坊さんらしくて好き。

あーこれ、冒頭の黒髪の女の人にいろいろ吹きこまれてる系では…?
ママって呼んでるけど本当に母親かなぁ。

次回のサブタイトル何…?「激召」と「~のこと」?

しかしこの作品、スタートからずーっと盛り上がり続けてるのがすごいな…。

 

第22話 激召~獣の槍破壊のこと

うしおめっちゃ落ち込んでる(´;ω;`)

とらがなんか言い出したけどこれ絶対ツンデレのやつでしょ…。
と思ったらやっぱりそうだった。安定安心のとらちゃん。

魔人探偵脳噛ネウロでも、ヒロインが人の死に落ち込んでいるところを、人外の相棒に見限られる話あったなー、あれは本当に見限られてたけどな…とらちゃん優しいな…。

槍を手放してなお殴るうしおに精神的な強さを感じたっぽい演出ええのう。

家の敷地内で坊さんに囲まれてお経を唱えられることに定評のあるうしお。

キリオとうしおの手でアップになるカット、前に日輪に槍を持って行かれたときとは、うしおの槍に対する思いが違うっていう演出…かな…?

とらちゃん水の上で浮遊するの好きなの?リラックスできる体勢?

「おめーに取り憑いてやろうかとみてんだよ」
思いつきでてきとーなことを言うとらちゃんww

坊さん会議。僧正様苦労してんなー。

INASAさんマッドサイエンティストですわー。
坊さんにこういう科学者と魔術師みたいな属性がくっついてるキャラは初めて見た…。

「力のみ」で重要な役割に就く人間を選ぶとろくなことにならんという話ですね。
適正審査とか精神鑑定とか大事なんだろうなぁー。

とうとう錬金術で作られたモンスター…合成獣?が出てきた…。
この世界なんでもありだな!?

兄ちゃんの自分語りめっちゃ好き。好感度上がる。
「マジに危険になったら逃げる」って言ってるけどこういうキャラこそ後で逃げない見せ場シーンとか出てくるぜきっと…。

あらー。鎌を量産すればええやーん!っていうのは嘘だったか。

突然のBL(チッス)に動揺を隠せない!

ミイラ見てINASAさんだと分かるのもすげえな!?

うっボロボロで暗い小児科のベッドみたいな描写が地味に精神にクる。
フィクションに出てくる、既に死んでて重要なモノを開発した科学者って、絶対詳細に日記書いてるよな!

あーここでこの人出てくるのかー!トワコ?十和子さん?
坊さんそれ死神の鎌っぽいけど本当に武宝具かな!?武宝具の字これであってる!?

自分のことを白面の者より恐ろしいって自称したり、白面の者が恐ろしいって言ったり、この人の立場がなかなか読めないなぁ。
白面の者の部下とか友達とかで、動けない白面の者の代わりに暗躍してるって考えるのが一番シンプルな気がするけど、どうだろう。

ゴ、ゴーレムだー!?
本当にこの世界観なんでもありだな!?

とらちゃん、うしおが元気になるやいなや早々にデレる!

キリオ人造人間だったかー…まあそんな気はしてた。
と思ったら元の体(赤子)は生身の人間?人造人間というよりは改造人間かな…。

全裸のキリオの絵がえっちだと思ってごめんなさい。

自分の意志?である程度動けるはずの獣の槍さんがここまでずっと沈黙しっぱなしなのは何でだろ。近くにうしおがいないとだめなのかな?

 

第23話 永劫の孤独

あ、あれ、脚が攻撃された描写どこにあったっけ…うしおを突き飛ばしたとき?

そういえば、マッドサイエンティストINASAさんが出てきて、オープニングのマッドサイエンティスト三人衆みたいなキャラの正体が分かるかと思ったけど、この三人についてはまだ何も分からないなぁ。

クインさん、とらに何の因縁があるというんだ。
もしや前に寺の上空でバトルしたときのこと…? クインさん無感情に見えたけどなんかとらについて考えてたのか?

とらちゃん敵に「お前はなぜそのようにツンデレなのか」って聞かれたり、「なんでうしおのこと好きなんだっけ!?」って悩んだりするの、久々だな!?

死にそうになりながら勝つのは少年漫画の主人公の宿命だから許したって!

あーとらちゃんのここの一連のセリフいいなーかっこいいし熱いしかわいい…!!

獣の槍さんがまるでヒロイン!
「うしお兄さん」って初めて聞いたが!?

な、なぜここでBGM担当として登場…!?

槍がー…いやさすがにここで完全消滅は無いと思うけど…。

紫暮さんまでいつの間にかいるー!

思ったよりあっさり正体をあらわしたお姉さん。白面の者の遣いかー。
もうちょっと複雑な関係かと思った。白面の者(本体)と同じ声優さんかな??

キリオ(´;ω;`)
子供らしい泣き声が悲痛だ…。

えっこれギリョウさん!? ど、どのへんが!?
と思ってガン見してたらじわじわ顔の形に見えてきてすごい。根性がすごい。伊達に血の涙とか流してない。

獣の槍が根性で来たー! これが槍の力(ガッツ)か!

流兄さんも日輪もセリフがいちいちかっこいいな!
そしてうしおかっこいいなー!!
と思ったら「わしがちょっとおっかながったってしょうがないよなぁ」wwwwwwwwwとらちゃんwwwwwww

うあー最後の最後にキリオの情に訴えかけてくるとこエグいわー!
好き!悪役らしくて好き!そういうの!!

ううう…キリオが急に愛おしく見えてくる、つらい。
うしおのビンタも涙声での説教もいいなー…うしおの優しさと、今まで培ってきた色んなものが言葉の裏から読み取れる良いセリフだ…。

あれ、キリオとクインどうしたの? 旅にでも出るのか?

夕日に向かって爽やかに終了!
頑なにうしおを食うつもりだと言い張るとらちゃん、ツンデレの鑑!

 

第24話 愚か者は宴に集う

始まった途端、一緒に見ていた母が「これうしおととら!?」って驚いた。そうだね、なんか学園萌えアニメみたいな始まり方だったね。真由子回かな?

食い過ぎで悶絶するうしお。何で食い過ぎてしまったんだろう…。
特に理由もなく突然大食いチャレンジしたくなったの?

カニギョーザバーガーのwwwwwはみ出てる足www食うとき口の周り怪我しそう。

高層ビルの広すぎる部屋で謎の面接。
ここで子安武人さんが出てくるとは思わなかった、この人の声すげー存在感だな。
耳からすするの気持ち悪いよー!

あっペナントってそうやって円状に飾るのものなの…?

真由子はふわふわしてるけど鈍いわけじゃないってのがポイントだなぁ。何のポイントだか知らんけど。

姿を消してるとらちゃんが分かるのは、真由子に眠っていると思われる(多分)何かそういった霊力的なもののあらわれ…?

応募もしてない懸賞が当たるのは怪しいやつだよー!!あからさますぎるほどだよー!
視聴者もその手紙から化け物くささを感じます!

ハンバーガーを冷蔵している…だと…?
とらちゃんがいつ来てもいいようにストックしてあるの?

はっきり言うんだねとらちゃん!?
私は真由子からもうしおに矢印が伸びているとは正直これまで全く思っていませんでした!!まじでかー麻子だけかと思ってた…。

デフォルメとらちゃんの可愛さよ…。

とらちゃん人間に化けられるの!? ほんと多芸だなこのひとは!
とらちゃんの真由子の変顔シリーズは寄生獣を思い出すなー。
助けに来るシーン可愛い。嬉しそうな真由子かわいい。

何のアンケートとってんだろーと思ったら…うん…うん?
気になって聞いてみるのはいいけど、なんでそんなに気になるの…!?

真由子がとらちゃんにくっついたり、とらちゃんが真由子を抱えたり、なんというか、あの、いいですな。距離が近くて体格差がありありと見てとれて、大変よいですな。

き、傷ペロだー! 色んなところでわりとよく見るけどそういえば近年数が減ったような気がするシチュエーションだー!!
血の一滴でそんなに美味しいのかー。妖怪からするとどういう味なんだろ。

真由子ひとりでウェディングドレス着れるのすごいな!?

うううんこのうしおに憧れつつとらちゃんに惹かれる真由子かわいい…。

帽子かぶった稲が直立してるのすごいな!?

この結婚式ごっこどんな顔してみればいいの!?
なんか恥ずかしい! 見てるこっちが恥ずかしい!!どうすればいいの!?

さっきのアンケート調査員が予想通りの乱入。

あっこのウェディング姿の真由子を抱えて飛ぶとらちゃんいいですね!?
あっそしてこの真由子を傷つけないように抱きかかえるとらちゃん超いいですね!?
なんでそんなソフトな抱え方!?かわいいね!?

二手に分かれる作戦かー。これ着てる服これ…何?布?

アンケートにご協力ください
問1:満足する死とは何ですか。

お前それ死に追いやりながら聞く質問と違うんじゃねーかな!?

腕だけでっかくなるのいいなー。しかしさっきの怯える姿がとらちゃんの演技とは…演技派だなぁ…。

ところで、この爺さんの名前なんて?「まどか」? なんだその可愛い名前。

答えが分からない→脳みそを食う
答えを知ってそう→脳みそを食う
もーお前アンケート調査員、クビ!!何がしたいんじゃ!

とらまゆの結婚式にご参列いただき誠にありがとうございました!
お帰りください!

真由子が妖怪を「おばけ」って呼ぶの可愛いな…。

結局アンケート調査員、アンケートにご協力いただきありがとうございました…って感じでお亡くなりになってしまった。
本当にこのアンケートに答えてほしかっただけなの…? ピュアといったらいいのか阿呆といったらいいのかよくわからん妖怪だった。

あ、これ、とらちゃんの毛の服なのか。えっちだな便利だなー!

うしおが「お前何した」って怒ってたけどこっちとしてはうしおにそれを聞きたいんですけど!? んんん!? その赤面なにかな!?麻子とふたりで何があったのか詳しくアンケートにご協力ください!!

名前を呼んだー!!と思ったら何これ え ん?
誓っちゃうの? んん!? 死がふたりを分かつまで!? まじで?

えっなん…え? マジで?
あっ「とらちゃん」から「とら」になった…とか思う隙がないくらい「マジで?」って気持ちでいっぱいなんですけど、えっ、えっと、ご結婚おめでとうございます…?

Twitterでフォロワーさんがみんな「とらまゆ結婚した」って言ってたけど、想像の10倍くらい結婚してた…。マジで?

あーpixivでとらまゆ二次創作見に行きてえー。でも最終回まで観てからのほうがいいんだろうなー!

そして、次回のサブタイは何だこれ楽しそうだな。ピューと吹く!ジャガーさんちの天井裏に住んでるフナムシとは無関係だよね?OPのマッドサイエンティスト三人衆みたいなキャラがやっと出てくるのかな。

 

第25話 H・A・M・M・R~ハマー機関

しょっぱなからうしおととらがキャッキャウフフしてる!
麻子がまるでふたりのお姉ちゃんかお母さんかのようだ…。

なんか科学的なストーカーが出てきた。OPに顔だけ出てた、怪しげな科学者みたいなキャラがやっと出てくるんですかね。
妖怪モノだから和風寄りかと思わせつつ、西洋の魔術みたいなのが出てきたり、マッドサイエンティスト的な人が出てきたりと、何でもありだなこの作品!

通学中に黒服のおっさんに囲まれるくらいでは急展開に見えなくなってきた。

うしおの父ちゃんはどこまで顔が広いんだ…。

顔色の悪い白衣のおじさんおばさんトリオ、全員白人なのかな?
ウシオ・アオツキって呼ばれてるけど英語圏の方々という設定?

このおばさんの下まつげがすげぇな…。

とらちゃんが謎の力でさながら動物園から逃げ出した猛獣のように捕獲される。

かがくの ちからって すげー!▼

とらちゃんのカッコイイところは、粗暴だけど頭が良くて、然るべき時には冷静なところだなぁ。

この人たちは怪しげな悪の科学組織っていうポジションだと思うけど、科学技術で妖怪に対抗できる可能性があるなら、それを追求するのは悪いことじゃないよね。強引すぎるやり方はアカンけれども。

うしおが「機械なんかで測るな」っていうシーンいいなぁ…。

麻子、ちっちゃい子を見るとお菓子を与えてしまう生態か!?
その癖は年をとるとどんどん加速していって、やがてバッグに常に飴袋を忍ばせているおばちゃんになるぞ!

メタモルフォーゼ…プリキュア…

軽率に復活させたモンスターが暴走して研究施設が破壊される王道のやつだー!

キルリアン反応?って何か元ネタがあるのかな…。
と思ってググってみたら、なんか、元があるみたいね、Wikipedia読んでもなんかよくわかんないけど、うん。

忘れられて暇してるとらちゃんが可愛い。

とらちゃんの毛を踏むシーンで「このおばさん可愛い色の靴はいてんな」って思った。
口紅と靴の色を合わせてんじゃねーか、オシャレだな!

楽しそうに助けに来るとらちゃんは可愛いな!

 

第26話 TATARI BREAKER

タタリ…ブレイカー…? 突然の英語サブタイトルに動揺を隠せない!

とらちゃんがめちゃくちゃ楽しそうwww

うしおや麻子が熱くなっても科学者トリオが頑として無表情なの、わりと好き。
と思っていたら下まつげおばさんに徐々にスポットライトが当たってきたぞ。
ヘレナっていうのか、ここで初めて名前が出てきた?

ハマー機関、アメリカの研究者集団かー。

し、下まつげおばさーん!!
光のマッドサイエンティストだったか…。

悪役としての科学者を登場させつつも、科学や科学者の在り方そのものを悪としないのがこの作品の良いところだなー…。
ヘレナおばさんが麻子に最後にかけた言葉すごい好きだ…。
「貴重な報告」って言い回しもいいなぁ。

亡くした子供ってのが、実は連れ去られた幼少期のキリオかと思ったけど、年齢的にも別にそんなことはなさそうだぜ。

泣いてるうしおかわいい。

一件落着してうしおととらと麻子と真由子がイチャイチャしている!

 

ここで2クール続いたアニメ「うしおととら」も一段落、続きはもうちょっと後からですね。

いよいよ白面の者と対決かな!
うしおととらは最終決戦がすげえ、という話をちらほら聞くので楽しみです。

 

次に感想を書くときは、もうちょっと記事を小分けにしようと思う。
1話1話の感想が思ったよりも長文になってしまって、この記事長ったらしいよね!ごめんね!

 

ではまた、「うしおととら」2期スタートの時まで!