かみふじの花

秋田県でアニメ観たりゲームを遊んだりしています。

アカウントを放置している人へ!Twitterを楽しくする「大量フォロー」のすすめ

f:id:kamifujinohana:20150928221133j:plain
▲ フリー素材をお借りしてがんばってつくった画像なのでみてほしい。

 

Twitter?
登録だけはしてあるけど、何していいか分からなくて、放置してる…。

そんな声を、最近よく耳にします。

2009年からずーっとTwitterに入り浸っている、Twitter大好きマンな私としては、もったいない!Twitter楽しいよ!と、襟首つかんでガクガク揺さぶりたくなる勢い。

 

楽しいよ!
えーっと…具体的には…なんていうか…
ごちゃごちゃしてんのが楽しいよ!!

とか言っても全く伝わらないので、今日は、

  • ビジネスには使えない
  • 恋人は見つからない
  • 友人も特に増えない
  • でもめっちゃ楽しい!

という超個人的におすすめするTwitterの楽しみ方を、「大量フォロー」を軸として説明していきます。

専門用語の説明や、Twitterの操作方法などは、Google先生に聞いて下さい!

 

まずは下準備

大量フォローの前に、まずは人間アピールをしよう。

具体的には、プロフィールの設定をしましょう、ってことです。

  • ハンドルネームで名前をつける
  • アイコンを設定する
  • プロフィールを書く
  • 人間みのあるつぶやきを投稿する

最低限これだけは下準備しておいてください。


なぜ必要かというと、Twitter上には、機械的に量産された、人間もどきのアカウントが大量に存在します。

どっかの業者が、怪しげな商売のために作っているこれらのアカウント。
機械的にフォロー・フォロワーを増やし、大量のフォローがついたアカウントを売買するつもりで作っているのではないか、と言われています。

 

真相はさておき、こいつらは中身が空っぽ

どこかから勝手に拾ってきた画像をアイコンにし、誰かから勝手にパクッたプロフィールを書き、プログラミングされた文章しかツイートしないのです。

Twitterを長くやっている人ほど、こいつらの存在に飽き飽きしています。
ノイズになるだけで、何のメリットも無いからです。

 

人間のふりをしている人間もどきは、アイコンとヘッダーとプロフィールとツイートがちぐはぐになっていることが多いです。

アイコンはラブライブ!なのに、ヘッダーはバイクの写真で、プロフィールにはジャニヲタと書いてあって、ツイートは前後の内容が噛み合っておらず、リツイートは宣伝リンクの内容ばかり、とかですね。

 雑なプロフィール設定で、そいつらと間違えられないように、心を込めて自分のアカウントを設定しましょう。

 

名前はハンドルネームにしておきましょう。

ネット怖いからね!
どうしても本名にしたい人は、あとから本名に変えたっていいんです。

 

アイコンは使用しても問題がない画像にしましょう。

自分で撮った写真や、自分で描いた絵、フリー素材など。

ネットで拾ってきた著作権のあやしげな画像をアイコンにしていると、Twitterにその画像の権利者がいてトラブルを招く恐れがありますし、アカウントの信頼性を損ないます。
「こいつ私が描いた絵・私が撮った写真を勝手に使ってんじゃん!なにくそ!」と思われたらイヤですよね。

フリー アイコン」「フリー 写真」などで検索するのがベター。

「ニコニコ静画」「pixiv」などで自分で絵がいたイラストを「アイコンに使ってもいいですよ!」と配布してくださっている方もいますし、こんな親切な方々も。

santnore.com

そのアイコンを提供している人によって「利用規約」が違いますので、よく確認してから借りるようにしましょう。

加工はダメとか、文字を入れるくらいならいいよとか、さまざまです。

 

プロフィールに何か書きましょう。

これも今後の「大量フォロー」の下準備としてやっておきましょう。

私のおすすめは「好きなもの」や「趣味」を書くこと。

30代/はてなブログ/東野圭吾/ホラー映画/ドラクエ/FF/」みたいに単語を並べてみるのが簡単でいいですね。

本当に好き!なものがある人なら、
和洋問わずドラゴンが好きです。良いドラゴンが出演する作品があったら教えてください。人語を喋らないドラゴンが特に好きです。」とか、プロフィール欄でがっつりアピールしましょう。

大丈夫、twitterには変な人がいっぱいいるので、ちょっと変な趣味くらいでは引かれません。

「100%フォロバします!」「お別れのときはブロック→ブロック解除で!」みたいな、「twitterの使い方」について書いている人もいますが、「みんな書いてるから…」となんとなーく書くのはやめておいたほうが無難です。

なぜなら、仮に趣味や性格が合いそうな人でも、「twitterの使い方が合わないから」という理由で遠ざかってしまうからです。

特に「フォローしてください!」「フォローする時はリプください!」みたいな、フォローにルールを設けるタイプの注意書きは、「大量フォローして楽しむ」趣旨に合わないのでNG。

もちろん、「そういう使い方をしたい!」と思って書くのは全然OKです。

ただ、そういう人にとっては、私がこれから説明する「大量フォローして楽しむ」っていうやり方は合わないと思うので、ここらで解散としましょう。ありがとうございました!

 

つぶやきも2~3個しておきましょう。

「Twitterはじめました」のような、無機質なつぶやきが1つだけだと、「この人twitterあんまりやってないんだな」って思われちゃうので、せめて2~3個あるといいです。

「Twitterはじめました!」
「久しぶりにログイン。何つぶやけばいいのかわかんないな~」
「アイコン設定してみた!」
最低限、これくらいつぶやきがあれば、人間っぽさがグッと増します。

 

ヘッダー画像はあまり気にしなくていいです。

Twitterを使っていて、ヘッダーが無いのが気になってきたら、そのときに設定しましょう。

 

歯車アイコンの「設定」をいじって、快適に使えるようにしておきましょう。

画像の表示とか、タイムラインに流れてきた動画を自動的に再生するとかしないとか、Twitterからのメールを受け取るかどうかとか、Twitterは意外と細かく機能のオンオフができます。

設定がデフォルトのままだと、誰かにフォローされるたびにメールが来て、非常に鬱陶しいです。
他にも、あらかじめ変えておきたい設定がいくつかありますので、こちらを参考にしてください。

Twitterを安全に利用するための設定項目まとめ

ただ、「ツイートを非公開にする」のは、今回の「大量フォローする」時に限ってはやめてください。

大量フォローが落ち着いたら好きなだけ非公開にしましょう。

 

ひととおりの設定を済ませたら、いよいよ「大量フォロー」です。

 

フォローを増やそう

フォローする人を検索!まずは一般人を10人フォローしよう!

アカウント登録だけ済ませて、使い方がわからず放置してしまっている人は、
「誰をフォローしたらいいか分からない」とか、
「少ししかフォローしていない」とか、
「フォローしたけど見ていて面白くない」とか、そんな感じでつまづいてしまったんじゃないかな、と思います。

登録時に、Twitter公式が有名人のアカウントや人気アカウントを教えてくれますけど、それだけをフォローしていたって、楽しくないですもんね。

 

私がここでおすすめするのは、「一般人の大量フォロー」です。

その第一段階として、一般人を10人フォローしましょう

 

いたずらにフォローを増やしたって、楽しくありません。
Twitter検索」で、同じ趣味の人や、気の合いそうな人を探しましょう。

syncer.jp

 ただし、映画が好きだからといって「映画」で検索しても、「映画」を含む膨大な数のツイートが出てくるだけで、「映画好き」な人を見つけ出すのは困難です。

そんなときは「マッドマックス 最高」とか「パシフィックリム 買った」とか、キーワードを絞り込んでみましょう。

マッドマックスを観て最高に興奮した人や、パシフィック・リムのDVDやサウンドトラックを購入したというつぶやきが見つかるはずです。

 

特定のつぶやきを排除して検索する方法が、さきほど貼ったリンク先に書かれていますので、参考にして、より精度の高い検索をして、素敵なアカウントをみつけてください。

 

プロフィールに書かれた文章を検索できる外部サービスもあります。
趣味の合う人を見つけるのにとても便利なので、活用しましょう。

twpro.jp

pixivに好きな絵師さんがいたり、お気に入りのブロガーさんがいるのなら、その人のアカウントを探してフォローするのもいいですね。

とりあえず、有名人や、企業アカウントや、天気予報や地震速報などを除いた「一般人」を10人フォローしてください。

 

他人のフォローをのぞき見して、100人フォローしよう!

10人フォローできましたか?

その中で特にイイ!と思う人を、1人選んで下さい。

その人のホーム画面に飛んで、その人の「フォロー」を見てください。
一覧が出てきます。その人がフォローしたアカウントが、新しい順に表示されます。

 

そこに表示されたアカウントを、片っ端からフォローしていきましょう。

 

要するに、「好きな人の好きな人は、おもしろいアカウントである可能性が高い!」ってことです。

 

もちろん、フォローしたくない人を無理にフォローする必要はありません。
ただ、気持ちとしては、片っ端からフォローするくらいの勢いでフォローしましょう。

気が合わなかったり、趣味が合わなかったら、あとで好きなだけフォロー解除(リムーブ)すればいいんです。
フォロー解除はいつでもできますから、今はとりあえず、少しでも「おっ」と思ったアカウントをフォローしまくりましょう。

 

そうやってフォローを増やしたら、またその中から、気に入った人を選びましょう。
そして再び、その人のフォローを覗きに行きます。

この繰り返しで、とりあえず100人フォローしてください。

 

気に入らないアカウントはサクッとフォロー解除しよう!

100人フォローしたら、自分のタイムラインを見てみましょう。
色んな人が、思い思いにつぶやいていますよね。 

その中に、気に入らないつぶやきをする人はいませんか?

フォローしてみて、はじめて見えてくるものが必ずあります。
ツイート数が多すぎるとか、リツイートの内容がくだらないとか、人間性が合わないとか…。

 

イラッとかモヤッとかを感じてしまう人は、サクッとフォロー解除しましょう。

サクッとフォローできて、サクッとフォロー解除できるのが、従来のSNSとは違う、Twitterの長所であり、特性です。

イライラモヤモヤする人をフォローし続けていると、Twitterがいつまでたっても楽しくなりません。

あなたのタイムラインを楽しく、快適にするのが目的ですから、フォローとフォロー解除をサクサク使って、心ゆくまで選り好みしましょう。

もしかすると、自分がフォローしたときに、向こうから「フォローありがとうございます!よろしくお願いします!」と挨拶がきたのでフォロー解除しづらい…。
なんてこともあるかもしれません。

でも、そのひとがあなたの大ファンとかでもないかぎり、一週間もすれば、挨拶したことなどだいたい忘れています。顔と実名を出すFacebookとは違い、その人とは社会的になんらつながりがないはずですから、しばらく時間を置いてから、しれっとフォロー解除しましょう。

「なんでフォロー解除したんですか!?」とかイチャモンつけてきたら、そんなめんどくさい人はフォロー解除して正解だったということです。

 

相手からフォローされるようなつぶやきをしよう!

この記事の趣旨は「大量フォロー」ですが、たくさんフォローをしているのに、自分がフォローしてもらえないというのは、なかなか寂しいものです。

100人フォローし、好きなだけフォロー解除したあとなら、なんとなく「みんながどんなことをつぶやいているのか」「Twitterにおいて、どんなアカウントが好ましいか」が分かってきたと思います。

 

ここに、私が誰かをフォローするときの条件をいくつか書いておきます。

      • 趣味や嗜好が似ており、人間性にも嫌悪感がない
      • 趣味や嗜好は似ていないが、人間性に好感が持てる
      • 興味深い情報を発信している
      • つぶやきの内容を、安心して見ていられる
      • 好みの画像(写真や絵など)を投稿している

 

ただし、以下の条件をいくつか満たした人は、あまりフォローしません。

      • プロフィールやつぶやきが無く、どんな人なのか分からない
      • 攻撃的だったり、愚痴っぽいつぶやきが多い
      • 他人のつぶやきを勝手にコピーして集めただけの怪しげなアカウントを、頻繁にリツイートする
      • 私にとって不要な情報を、bot(自動的につぶやきを投稿する仕組み)を使って頻繁に投稿している

これらはあくまで、私が勝手に決めている基準。
フォローする基準、フォローしない条件は千差万別、人によってさまざまですから、参考程度にとどめておいてください。

 

フォローを増やしたそのあとは?

リスト機能の使い方を覚えておこう!

Twitterには「リスト」という、アカウントをフォルダ分けするみたいな機能があります。

今後もっと大量フォローする予定ですので、その前に、この機能を覚えて活用しておきましょう。

syncer.jp

 アカウントを大量にフォローすると、あなたのタイムラインは激流になります。

あらゆるつぶやきが、ものすごい速さで流されていきます。

ちょっと待って、この人のつぶやきだけは見逃したくないから、どっか別の、流れがゆったりしたとこに置いときたい!」というときにリストを使います。

今のうちに非公開リストを作って、フォローしている人の中でも、特にお気に入りの人を、その中に入れておきましょう。

 

大量フォローの面白さは、300人を超えてから!

      • どんなことをつぶやけばいいか、なんとなく分かってきた
      • 自分がフォローしてもらえることも増えてきた
      • リスト機能の使い方が分かった

この3つの条件を満たしたら、いよいよ大量フォローの面白さを体感しに行きましょう。

 

Twitter検索を使ってもいいですし、プロフィール検索を使ってもいいです。
フォローしている人のフォローをのぞき見るやり方はオススメ。
有名人や、公式アカウント、面白いbotなんかをフォローしてもいいでしょう。

自分のペースで、フォロー300人を目指してみましょう。

(※一気にフォローを増やしすぎると規制されたり、アカウント凍結のおそれもありますので、1日100人〜200人程度にとどめておきましょう。)

 

それはまるで、渋谷のスクランブル交差点!

想像してみてください。
渋谷のスクランブル交差点って、すごい数の人が、わっと移動していますよね。

もしも、です。
彼らの考えていることが、ぜーんぶフキダシになって浮かんできたら、面白いと思いませんか?

 

文字が大量にありすぎて、流れが速すぎて、すべてを目では追いきれないけど、とめどなく浮かんでくる文字、文字、文字。
それぞれは短文で、なんでもないようなことで、何の利益にもならないかもしれません。

 

でも、それを眺めているのって、すっごい楽しそうじゃないですか?

f:id:kamifujinohana:20150928221133j:plain

そんな体験ができるのが、Twitterの「大量フォロー」なのです。

 

しかも、そのスクランブル交差点を歩く人間は、あなたが自由に選べるのです!

好みの人をフォローして、いまいちだなって思ったらフォロー解除して、自分の気に入った人間だけが歩くスクランブル交差点をつくり、そこに浮かぶフキダシを眺められるのです。

 

ないわー。

こんな楽しいこと、他にないわー。

 

300人、500人、800人、1000人と、Twitterの世界は変わる

私はいま700人ちょっとのフォロー数ですが、少し前まで1000人以上フォローしていました。

フォローを増やすと、タイムラインの見え方がどんなふうに変化するのか。
私の超個人的な感覚ですが、まとめてみました。

 

300人フォローする

夕方から夜にかけて、タイムラインが賑やか。早朝や平日の昼はわりと静か。
時間帯によって、Twitterを見ている人の数はかなり違うんだなぁ、と感じ取れるようになる。

ぎりぎりなんとか、フォローした人のつぶやきを全部読めるぐらい。
フォローした人の名前も、意外と把握できている。

色んな人とお話しできて楽しいなぁ…って思えてくる。

 

500人フォローする

つぶやきを追いかけるのを、完全にあきらめる。

Twitterのタイムラインは文字をじっくり読むためのものじゃない。
雑多なつぶやきが流れていく、その流れそのものを、楽しむものなんだ…。
っていう、新たな境地に達する。
楽しい。

特に気の合う人や、何度か会話した人じゃないと、覚えられなくなってくる。

 

800人フォローする

タイムラインの流れが早くて、自分の存在がちっぽけに思えてくる。

金曜ロードショーが放映されていて、みんなが実況ツイートをしているときなどは、その加速度に「激流」という文字が浮かんできてしょうがない。
楽しい。

つぶやきもさることながら、色んなリツイートも流れてくるので、自分から積極的に情報収集に行かなくても、タイムラインを見ているだけでネット上の話題はだいたい掴めるようになる。

 

1000人フォローする

常に激流。平日でも、夜になると、いつでも激流。

Tweenなどの自動的にツイートが流れてゆくクライアントを使っていると、マウスポインタの動きがツイートの流れに追いつけなくて、会話するのにも一苦労する。

金曜ロードショー放映時や、年越しの瞬間などの、特にタイムラインが活性化する時は、つぶやきが流れるというよりは、消える?
さっきそこにあったはずの、50人分のツイートが、1秒後には、もう、無い…?
みたいな…。
楽しいけど「ヤベェ」という気持ちが勝りつつある。

ネット上でこんなスピード感を味わえることってあまりないと思うので、スピード狂の人は奮って1000人以上を目指してください。

 

Twiterクライアントを導入しよう!

Twitterは、公式サイトや、公式アプリから見るだけではありません。
自分に合ったクライアント(twitterを使うための専用のツールのこと)に出会うことで、twitterライフはますますあなたに馴染むようになるでしょう。

 

パソコン版

パソコン版の公式Twitterは、ぶっちゃけ、大量フォローして楽しむには不向きです。

UserStream(ユーザーストリーム)」という、つぶやきが自動的に流れていく仕組みのクライアントを使うと、激流タイムラインの真髄が味わえます。

こちらに有名なTwitterクライアントの比較表が掲載されていますので、Twitterに慣れてきたころにのぞいてみてください。

freesoft-100.com

 

ちなみに、私はTweenを愛用しています。
激流タイムライン楽しい!もっとフォロー増やそう!
と思ったのは、Tweenを導入してからでした。

おすすめです。

osdn.jp

 

スマホ版

スマホは公式アプリを使っている人がけっこう多いですね。
特に不満がなければそのままでもいいでしょう。

www.orefolder.net

私が愛用しているのは、有料アプリの「feather of Twitter」です。
機能が豊富で、なんといってもデザインがシンプルで綺麗。

feather for Twitter

基本的にはこちらで閲覧して、ときどき公式アプリも併用する感じ。

 

まとめ

大量フォローを楽しむコツ

いかがでしたか?
今すぐTwitterにログインして、めちゃくちゃフォロー増やしたくなりませんか?

最後に、大量フォローを楽しむコツをまとめておきます。

      • サクッと気軽にフォローする!
      • サクサクッと気軽にフォロー解除(リムーブ)する!
      • お気に入りのアカウントはリストに振り分けてチェック!
      • タイムラインが見やすいクライアントを導入する!

 

他にも色々な機能

フォローしたり、フォローされたりするだけでなく、Twitterには色々な機能があります。

ハッシュタグを使って実況ツイートをしてみたり、リプライで会話を楽しんだり、ダイレクトメッセージでこっそりやりとりしたり。

この記事では「大量フォローすると楽しいよ!」と書きましたが、もちろん、少数のフォローでまったり楽しむのも全然アリです。
アカウントを非公開にして、ひっそりと暮らすのも楽しいですよ。

色々試して、自分なりのTwitterの楽しみを見つけてください。

 

ではでは。

この記事を読んで、「アカウント放置してたけど、Twitterやってみようかなぁ」と思ってくださったら嬉しいです。

 

 

では、楽しいtwitterライフを!